ディア・ドクター

映画『ディア・ドクター』(西川美和)を観てきた。
本なら『きのうの神さま』と『ゆれる』を読んでいたけれど、映画をみるのは初めて。
事前に「嘘」と「僻地医療」のキーワードからどういう映画なのかは想像できたけれど、各人の心のありさまがひしひしと伝わってきて非常によかった。
特に印象に残っている場面は
・伊野先生が嘘に耐え切れなくなってバイクでぐんぐん突っ走っていくところ
・りつ子さんがお母さんを自分の病院に誘うところ
そしてやっぱりラストシーンかな。
・マスクの下でにぃっと笑って、そして笑顔のお返し。
おだやかな気持ちになれる映画でした

ディア・ドクター [DVD]
バンダイビジュアル
2010-01-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック